コンシンネ コンシンネ
学名: Dracaena marginata       
洋名:  
和名(別名): ベニフクリンセンネンボク、ドラセナ・コンシンネ
科属: リュウケツジュ科 コルジリネ属
原産地: マダガスカル

葉の色: GR、LG、HW、RD
テイスト:  
耐陰性: アリ
戸外越冬 不可
育てやすさ: 容易
病害虫: 強い
珍しさ: 普通
日当たり: カーテン越し
耐寒性: 普通
水やり: 普通


コンシンネの解説
縦縞模様の細長い葉を多数つけた姿は、繊細で爽やかな雰囲気をもつ観葉植物です。若いうちは単幹ですが、株が古くなると分枝します。属名の Dracaenaは、ギリシャ語Drakaina(雌の竜)により、本属の一種であるドラセナ・ドラコ(Dracaena draco L.)がドラゴンズ・ブレッドと呼ばれる赤い樹脂を出すことに由来しています。
備考
コンシンネ
コンシンネ