シダ類(育て方FAQ)

タマシダ:葉がチリチリになって落ちる

水が不足しているのが原因です。 シダ類の植物は、他の観葉植物より水を多く好みます。 鉢土の乾燥した状態が続くと、葉がチリチリになり落とします。 程度にもよりますが、水を与えても元に戻らない場合が完全に枯れていますので、切り除いて頂くしか方法はありません。 見た目が悪くなった場合は、一度、株元から全てを切り除いて頂き、新しい葉が生えるように仕立て直しすると良いです。

葉の部分部分が白っぽく枯れきた

葉焼けの可能性が高いです。シダ類は直射日光下ではなくできるだけ半日向などの環境下で育てるようにしてください。
傷んだ葉、枯れた葉は元には戻りませんので、切り除いていただいて新しく葉が生えるように仕立て直ししてください。

ヘゴ:葉がどんどん茶色くなって枯れてくる

おそらく水が不足しています。
水をたっぷり与えて頂き、可能であればヘゴ部分や葉が生える成長点付近も含まて水を与えてください。

水を大変好む性質なので、とにかく水を切らさないようにするのが上手に育てるコツです。
可能であれば受け皿に水が少したまるくらいの水やり管理が理想です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA