アジアンタム

アジアンタム ワラビ科 Adiantum

熱帯から温帯に約200種が分布します。日本にもハコネシダなど8種が自生しています。
販売されている殆どがラッディアヌムの園芸品種で、 “フリッツ・ルース(フリッツ・ルーシー)” “モノカラー”“オーシャン・スプレー”などが代表的です。
繊細な葉姿の観葉植物として知られ、 葉面に水がつかないところから、 アジアンタム(水に濡れないの意)と言われています。

置き場所:年間を通じ明るい日陰に置き、直射日光は避けましょう。
湿度の高い場所を好む植物です。

水やり:葉水をこまめに与え、湿度を保つことが大事です。
生育期には十分に水を与えますが、冬はやや控えめにしましょう。

肥料:肥料の与えすぎは厳禁です。 5~9月の間、月に1回、薄めの液肥を与えれば十分です。

ふやし方:株分け・胞子。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA