アレカヤシ

学名:Chrysalidocarpus lutescens
洋名:Yellow Butterfly palm
和名(別名):コガネタケヤシ
科属:ヤシ科 クリサリドカルパス属(ヤマドリヤシ属)
原産地:マダガスカル島

黄緑色の羽状葉が優雅な株立ち性のヤシで観葉植物の中でもよく知られている代表的な種類です。成長すると幹に節ができタケのようになり、また、葉の中央脈と葉柄の部分が黄色い為に、和名はコガネタケヤシと名づけられています。流通名ではアレカヤシと呼ばれていますがアレカ属(Areca)とは関係なく、クリサリドカルプス属(Chrysalidocarpus)の仲間です。属名のChrysalidocarpusは、ギリシャ語のchrysos(金)とkarpos(果実)からなり、ある種に付く黄金色の果実に由来しています。

育てやすさ: 育てやすい
珍しさ: 普通
病害虫の強さ: 強い
日当たり: 明るい場所 レース越し
耐寒性: 普通
水遣り: 普通

ボリュームたっぷりの観葉植物の人気種です。黄緑色の羽状葉が優雅な株立ち性のヤシで観葉植物の中でもよく知られている代表的な種類です。成長すると幹に節ができタケのようになり、また、葉の中央脈と葉柄の部分が黄色い為に、和名はコガネタケヤシと名づけられています。

アレカヤシに関連する商品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA