エクメア

エクメア パイナップル科 Aechmea 熱帯アメリカに150種以上が分布しています。
葉の縁にとげがあるのが特徴です。

株の中心は筒状で、水をためるようになっています。
エクメア・ファスキアタをはじめ、
たくさんの種類が栽培されていまが、
どれも筒状の葉の中心から出た美しい苞をもち、
独特な葉模様のものや斑入りの品種なども豊富にあります。

置き場所:一年中、明るい日陰に置きましょう。夏は戸外の半日陰で管理でき、秋口からは室内の明るい場所に置きましょう。

水やり:葉筒に水がたまるように株全体に葉水を与えましょう。夏は鉢土が乾いたらたっぷりと与え、秋からは乾燥気味にします。冬の間は葉筒の中の水を捨てるのがポイントです。

肥料:夏の間、月に1、2回、薄い液肥を与えましょう。

病害虫:カイガラムシ・ハダニの発生に注意。

ふやし方:子株。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA