フェニックス・ロベリニー

学名:Phoenix roebelenii 
洋名:Jack in the box
和名(別名):フェニックス、ロベ、フェニックス‘ロベリニー’
科属:ヤシ科 フェニックス属
原産地:東南アジア

やわらかい緑葉が下垂する優美な姿の八丈島特産のヤシ科の観葉植物です。羽状複葉で、直立した幹とのバランスもよく、南国をイメージする際にはよく用いられる代表的な植物の一つで、切り葉としても利用されているようです。
観葉植物の中でもかなりポピュラーな種類です。

同じフェニックス属のカナリーヤシは暖地の街路樹などで植栽されており、このフェニックス・ロベリニーも意外と寒さには強い方なので関東以西の暖地なら野外にて越冬も可能です。その際には北風や霜にできるだけ当たらない環境に置くようにしてください。
また必要に応じて寒波などの際には防寒対策をしていただくとよいです。
意外と寒さには強い方なので育てるのは容易だと思います。

属名Phoenixの由来には諸説があるが、一説にはナツメヤシ(P.dactylifera L.)に対する古代ギリシャ名による

育てやすさ:   育てやすい
珍しさ:  普通
病害虫の強さ:   強い
日当たり:    明るい場所(直射日光) 明るい場所
耐寒性:  強い
水遣り:   多め

羽状葉の基部には小葉の変化したトゲをもちます。 八丈島の露地で多数栽培されています。 和名を“シンノウヤシ”と言います。 仲間のカナリーヤシは街路樹でよく使用され、馴染みがあります。

置き場所:比較的強い光を好みますが、室内の明るい場所においても大丈夫です。 直射日光も可。
水やり:夏の生育期には十分に水を与えましょう。 葉冬はやや控えめにしましょう。
肥料:夏の生育期には緩効性肥料を 2ヶ月に1回程度与えましょう。 多肥は厳禁です。
ふやし方:実生。

フェニックス・ロべレニーに関連する商品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA