モンステラ

学名:Monstera andansonii
洋名:windowleef
和名(別名):モンステラ
科属:サトイモ科 モンステラ属
原産地:熱帯アメリカ

ハート型の大きな葉に不規則な深い切れ込みや穴があく姿がエキゾチックなサトイモ科の観葉植物です。葉は皮質の光沢がある暗緑色で、成樹木やその他のものに付着して伸長する多年生つる性植物で、高さ7〜8mに達します。一般的に観葉植物として流通しているモンステラはこのアンダソニです。(デリシオサは大型のモンステラで一般的には流通はしません。)茎の部分から褐色の気根を多数下垂し、 葉柄の取れた後は節状になります。属名Monsteraの由来は、葉形より(怪物)を意味するラテン語monstrumにちなむという説があるそうです。

育てやすさ:育てやすい
珍しさ:普通
病害虫の強さ:強い
日当たり:明るい場所
耐寒性:強い
水遣り:普通

茎の部分から褐色の気根を多数下垂し、 葉柄の取れた後は節状になります。果実は熟すと食用になるが、バナナのような味と香りで少しえぐ味がある。観葉植物の中でもいかにも南国!という雰囲気を 持つ種類ですが、比較的寒さに強く霜にさえ当てなければ-5℃程度まで耐える事が出来るようです。その為風の当たらない野外などでも越冬する事が可 能です。

モンステラに関連する商品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA