その他(育て方FAQ)

エバーフレッシュ:葉がバラバラと落ちる

考えられる原因としては水不足が考えられます。 植物は水が足りなくなってくると葉からの水分の蒸散を抑える為に、自ら葉を落とす事がよくあります。 エバーフレッシュは特に顕著に葉を落としますので、水切れには充分に注意ください。 葉を落としてしまって枯れたように見えるエバーフレッシュも幹の部分が生きていれば、やがて新しい葉を展開して行きます。 極端に葉を落として樹形が乱れてしまった場合は、枝を剪定して仕立て直してください。

土にキノコが生えてきました

土が多湿状態なのと、置き場所の空気がよどんでしまっているのが原因だと考えられます。風通しの良い場所に移動して、水を少し控えめに与えるようにしてください。 可能であればキノコの発生した付近より多めに用土を取り除き、新しい用土を入れてあげると尚良いです。

ココロバ(シーグレープ):葉にシミができる

シミの種類にもよりますが、枯れてくるような場合は水の与えすぎなどが考えられます。 赤みを帯びるような場合は気温の変化で、赤みを帯びる場合もあります。

ココロバ(シーグレープ):新芽にオブラートのような膜が貼る

ココロバは環境の変化で、自ら防御の為にこのような現象を起こす事があります。 膜が貼るのは水分が足りない状況が多いです。空気が乾燥していませんでしょうか?時折葉水を与えてください。

シーグレープ:葉が落ちる

乾燥状態が続くと葉を落としますのでご注意ください。葉が落ちて樹形が乱れた場合は剪定を行い新しい芽を吹かせて、樹形を整えると良いです。切り取った枝などは挿し木でミニ観葉も作れます。

シマトネリコ:葉が黄ばんできて落ちる

日照不足が考えられます。シマトネリコは日光を大変好む植物です。基本的には室外の日当たりの良い場所で育てるようにしてください。室内の場合は良く日の当たる窓側に置き、風通しを良くします。

シルクジャスミン:葉がバラバラと落ちる

土の湿り具合を確認してください。ゲッキツ(シルクジャスミン)は乾燥しすぎると葉を落とします。

葉が黄色くなってくる

水の不足が主な原因です。特に真夏などの場合は水が枯れると急激に痛んできますので要注意です。 他にも日照量が多い場所で管理をしていると、葉の色が黄色っぽくなる場合もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA