アザミウマ(スリップス)

褐色、黒などの体色で、体長は1mm〜3mm程度になる害虫です。英名の「Thrips」より「スリップス」と呼ばれることもあります。
主に薄く柔らかい葉の観葉植物に発生します。
樹液を数力が強いために、アザミウマなどに汁を吸われると、そこの部分だけ植物の組織の液が完全に抜けたような状態になってしまいます。
また、ハダニなどに比べても薬剤が効きにくいようです。
見つけた際には、スミチオン乳剤などを散布します。また、オンコル粒剤を散布することで予防(駆除)も可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA