アローカリア(ナンヨウスギ)の育て方・管理方法

■置き場所

生育期の5〜10月中旬頃までは戸外に出すと良く育ちますのでこまめに室内から出してあげると良いでしょう。戸外では半日陰に置き、夜露のあたる、風通しのよい場所に置きます。但し、強風は葉を痛めますので置かないようにします。冬は明るい室内に置きます。

■水やりのタイミング

鉢土が乾いてきてからたっぷりと水を与えます。冬は、鉢土がしっかりと乾いてきてから水を与えます。また、年間を通して週に1〜2回程度、日中の暖かい時間に霧吹き等で葉水を与えてあげましょう。

■肥料

生育期の5月〜10月には、2ヶ月に1回程度、緩効性化成肥料を施します。冬は与えません。

■病害虫

あまり、害虫の発生しない植物ですが、乾燥した空気に長期間置いていると、ハダニが付くことがありますので、葉水で予防します。

■備考

■アローカリアの育て方・管理方法・年間スケジュール

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
置き場所 室内の日当り 戸外の日向OK 室内の日当り
水やり やや
控えめ
乾いたらたっぷりと やや
控えめ控えめ
肥料         2ヶ月に1回 置き肥      
病害虫       カイガラムシの防除    
その他         取り木、植替え        

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA