オリヅルランの育て方・管理方法

■置き場所

光の少ない室内でもよく育つ植物ですが、あまり光が少ないとランナーや子株が発生しませんので、その場合は日当たりの良い場所にこまめに移動してあげます。但し、葉やけには十分な注意が必要です。

■水やりのタイミング

生育期は鉢土が乾いてきてからたっぷりと水を与えます。冬は、鉢土表面が白っぽく乾いて3〜4日してから、鉢土に水を与えます。オリヅルランは根に貯水機能を持った太い根がありますので、乾きには強い植物です。冬は乾かしぎみにすると、根腐れなどの失敗が減り管理が容易になります。

■肥料

生育期には、2ヶ月に1回程度、緩効性化成肥料を施します。冬は原則的に肥料を与えませんが、マンションなどで、徐々に生育が続く場合は、液体肥料を月に1回与えます。

■病害虫

空気の乾燥により、葉の裏やランナー、子株の付け根などにカイガラムシが付くことがありますので、濡れた布などで落とします。

■備考

耐寒性が強いので暖地では戸外で越冬がかのうです。

ランナーがでないタイプのオシヅルランもあります。

■オリズルランの育て方・管理方法・年間スケジュール

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
置き場所 室内の日当り 戸外の日向OK 室内の日当り
水やり 控えめ やや
控えめ
乾いたらたっぷりと やや
控えめ
控えめ
肥料         1ヶ月に1回 置き肥      
病害虫       カイガラムシ、ハダニの防除    
その他       挿し木、株分け、植替え        

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA