コルディリネ・ストリクタの育て方・管理方法

■置き場所

非常に丈夫な観葉植物で、耐寒性も強いので関東以西のあまり霜が強くない場所では戸外にて越冬が可能です。室内で育てる場合は、光を好む植物ですのでできるだけ明るい場所に置いてあげるようにしてください。ただし真夏は、直射日光により葉焼けを起こす可能性がありますので、カーテン越しの光にするか、少し部屋の奥のほうに移動してあげます。また、暑さに少し弱いので風通しの良い場所に置くことをお勧めします。生育の適正気温は20〜30℃程度ですが、寒さには強い植物ですので、普通の室内では容易に越冬が可能です。
 

■水やりのタイミング

生育期は鉢土の表土が乾いたらたっぷりと水を与えます。また、葉水もよく与えてあげるとハダニなどの病害虫の予防にもなりますし、葉の色艶が良くなりますので観賞価値も上がります。冬は鉢土の表土が乾いてから2、3日経ってから水を与えるようにし、少し乾燥気味に管理するほうが、より安心です。

■肥料

生育期には、1ヶ月から2ヶ月に1回程度、緩効性化成肥料を施します。

■病害虫

乾燥期にカイガラムシやハダニが発生します。特にハダニは発生しやすく葉の色が悪くなり調子が悪くなってしまいますので、早めに駆除するようにしますが、できるだけ葉水等で予防する事が大切です。

■備考

■コルディリネ・ストリクタの育て方・管理方法・年間スケジュール

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
置き場所 室内の日当り 戸外の半日陰OK 室内の日当り
水やり 控えめ やや
控えめ
乾いたらたっぷりと やや
控えめ
控えめ
肥料       1ヶ月に1回 置き肥      
病害虫       カイガラムシ、ハダニの防除、ナメクジの捕殺    
その他         株分け、植替え        

コルディリネ・ストリクタに関する関連商品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA