サンスベリアの育て方・管理方法

■置き場所

高温を好む植物で、生育期の5〜9月はできるだけ暑い場所に置くと良く育ちます。日光を好む植物ですが、真夏の強光線(直射日光)は強すぎて、軽い葉焼けを起こして葉色が悪くなる事もありますので、戸外では木陰などの半日陰に置くと良いでしょう。耐陰性の強いのですができるだけ明るい場所に置くようにしてください。耐寒性は弱い植物ですので、冬は水やりを止めて休眠状態にする方が安全です。 

■水やりのタイミング

生育期の5〜9月は鉢土の表面が乾いてきたら十分な水を与えます。10月中旬からは水やりを中止し管理します。但し、冬でも最低15℃の夜間温度を保てるマンションなどでは、ごく控えた水やりを行い、鉢土を乾かしぎみに管理しても良いです。栽培失敗の原因の殆どが低温と過湿が原因です。

■肥料

生育期には、月1回程度、緩効性化成肥料を施します。

■病害虫

空気の乾燥によりカイガラムシやハダニが発生します。カイガラムシはこすり落としハダニは葉水で落とします。

■備考

冬季は、水を完全に断つことでかなりの耐寒性を持つことができます。
室温が低くなるお部屋などでは、水遣りを中止して頂き、暖かくなり始めたら徐々に水を与えてください。

また、冬季の紫外線で紫外線焼けを起こすことがありますので、注意してください。

■サンセベリアの育て方・管理方法・年間スケジュール

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
置き場所 室内の日当り 戸外の日当りOK 戸外の
半日陰OK
戸外の日当りOK 室内の日当り
水やり 中止 やや
控えめ
乾いたらたっぷりと やや
控えめ
中止
肥料         1ヶ月に1回 置き肥      
病害虫       カイガラムシの防除    
その他         挿し木、株分け、植替え        

サンスベリアに関連する商品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA