シェフレラの育て方・管理方法

■置き場所

耐陰性が強い植物ですので、室内のどこでも管理することができますが、本来は日光を好む植物ですので、時々戸外や明るい部屋に移してあげます。但し、室内のものを急に戸外の日に当てると葉焼けを起こしますので、徐々に慣らしていく必要があります。耐寒性も強い植物ですので、関東南部以西では野外や家の軒下などで冬越しているを見かけます。基本的に、年間を通してよく日の当たる場所で育てるのが良く、節間が詰まった丈夫な株になります。 

■水やりのタイミング

生育期は、鉢土の表面が乾いたら水を与えます。但し、水やりが多いと茎が伸びて徒長気味になりますので、控えめにしたほうが株が締まります。冬は鉢土の表面が乾いて3、4日経ったら日中の暖かい時間に与えます。葉水は温かい時間に霧吹き等で与えるか、濡れた布で拭いて湿度を保ってあげます。

■肥料

生育期は2、3ヶ月に1回の割合で緩効性化成肥料を施します。基本的に冬には肥料を与えませんが、室温が15℃以上に保つことができるマンションなどで、徐々に生育が続く場合は、液体肥料を月に1回与えます。

■病害虫

空気の乾燥によりカイガラムシやハダニが発生します。カイガラムシはこすり落としハダニは葉水で落とします。

■備考

■シェフレラの育て方・管理方法・年間スケジュール

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
置き場所 室内の日当り 戸外の日当りOK 戸外の
半日陰OK
戸外の日当りOK 室内の日当り
水やり 控えめ やや
控えめ
乾いたらたっぷりと やや
控えめ
控えめ
肥料         1ヶ月に1回 置き肥      
病害虫       ハダニ、カイガラムシの防除    
その他         挿し木、取り木、植替え      

シェフレラに関連する商品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA