パキラの育て方・管理方法

■置き場所

生育期では、鉢土表面が白っぽく乾いてきたら十分な水を与え、葉にも葉水を与えてあげると良いでしょう。冬は、鉢土表面が白っぽく乾いて4〜5日してから、鉢土に水を与えます。この時、水を与えるタイミングとしては天気の良い午前中に与えてあげると尚良いです。そして、週に1〜2回程度、日中の暖かい時間に霧吹き等で葉水を与えてあげましょう。 

■水やりのタイミング

5月から9月の生育期には鉢土が乾き始めたらたっぷりと与えます。また、多湿を好むので、霧水をこまめにかけると、より良い状態を保つ事ができます。特に、冷暖房の入った室内はかなり乾燥していますので気をつけます。冬は鉢土が乾いてからさらに3〜4日たってから与えます。葉水は週に1〜3回程度、日中の暖かい時間に霧吹き等で葉水を与えてあげましょう。

■肥料

生育が始まる4月〜5月と、夏を越した9月の2回、効性化成肥料を与えます。また、冬は肥料は与えません。

■病害虫

空気の乾燥により、葉裏にハダニ、葉柄にカイガラムシが発生しますので、早めの薬剤散布で防除します。

■備考

大きくなりすぎた場合、好みの高さで幹を切り戻し、新たな芽を伸ばします。根詰まりなどが原因で水ぎれしたり、古株になると落葉が見られますが、その場合も切り戻して樹形をつくり直すとよいでしょう。

■パキラの育て方・管理方法・年間スケジュール

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
置き場所 室内の日当り 戸外の日当りOK 室内の日当り
水やり 控えめ やや
控えめ
乾いたらたっぷりと やや
控えめ
控えめ
肥料         2ヶ月に1回 置き肥    
病害虫       ハダニ、カイガラムシの防除    
その他         挿し木、株分け      

パキラに関連する商品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA