文字の大きさ文字の大きさを小さくする文字の大きさを普通にする文字の大きさを大きくする文字の大きさを特大にする

トップ  >  育て方の基本  >  観葉植物への水やり

観葉植物への水やり

観葉植物にとって水は大切な生命の源です。水がなければどんな観葉植物も枯れてしまいます。

 

初心者の方で間違いがちなのが、大切に思うが余り毎日たっぷりと水やりをしてしまうことです。

暑い夏場などは大丈夫な場合も多いですが、気温が低くなってきた秋以降に水遣りの量を控えなければならないのに沢山の水を与えてしまい、結果として、植物は加湿状態が続き、根が窒息をして根グサレの原因となってしまうことが多いようです。

 

水やりの基本は、鉢土表面の用土が乾いたら、鉢底から水が出るくらいにタップリと与えることです。
水やりにはメリハリが必要です。


常に土が湿っている状態にしていると、用土の中が酸欠状態となってしまうために、根腐れを起こしてしまいます。
毎日や数日に1回など、鉢土の状態を確認せずに水を与えるのは避けるようにしましょう。

 

水やりは植物の種類、大きさ、置き場所の環境、季節、使用している用土など様々な要素によって変わってきますので一概には決められません。

夏場の暑い時期に葉の多い蒸散の早い植物を育てる場合は、朝夕の2回与える場合もありますが、逆に寒い季節で乾燥を好む種類の場合は1,2週間に1回ということもあります。

 

あくまでもおおよその目安ではありますが、一般的なご家庭で育てている場合のお大まかな目安としては生育期間の初夏〜秋(5月〜10月頃)までは1週間に2,3回程度、寒い冬から春(11月〜4月)頃までは1、2週間に1度程度となります。ただし、水やりは個々の状況や環境に大変左右されやすいです。

あくまでも目安として考えて頂き、自分で水やりのタイミンが分かるようになりましょう。
 

水やりのタイミングに関しては、前述の通りに鉢土表面の用土が乾いたら、鉢底から水が出るくらいにタップリと与えることです。
用土は乾いてくると、色が白っぽく(薄く)なりますので確認できますが、一番よい方法は実際に手で触れて確認することです。
夏場はできれば毎日、寒い冬場でも1週間に1度は確認するようにしてください。

 

また、用土の種類にもよりますが、黒土やピートモス、川砂などが多い用土は乾いた時の色の変化が分かりにくいです。
このような場合は、鉢表面に鹿沼土やセラミスなど濡れると色の変化が分かりやすい用土を敷くのも方法です。

 

また、どうしても水やりのタイミングが分からない場合や長く家を留守にするときなどは自動水やり器などを利用したり、セラミスなどに植え替えて管理をしてしてもよいでしょう。

 

水やりが少なすぎる時に現れる症状 水やりが多すぎる時に現れる症状
  • 下葉より黄色くなって枯れ落ちる。
  • 葉先や葉の縁から乾いて茶色く枯れてくる
  • 葉が下に垂れ下がる。
  • 葉にハリがなくなる。
  • 花が落ちるか直ぐにしおれる 
  • 葉に黒いシミなどが現れます。
  • 葉だらしなく垂れ下がり、場合によっては黒く腐ったように枯れ落ちます。
  • 株や茎が腐ってきます。
  • 花がカビて落ちる。 
  • 新しいはも古い葉も落ちる。 

観葉植物の原産地は世界の亜熱帯や乾燥地帯など様々です。

このため、植物には多湿を好む種類と、乾燥を好む種類があります。
自分の育てている観葉植物が、多湿を好む種類なのか?または乾燥を好む種類なのかなどは、お店で直接聞いたり、観葉植物図鑑などで調べたりするとよいでしょう。


多湿を好む植物は常に土が湿っている状態でも根腐れを起こしにくいです。
乾燥を好む種類は水やりの際には用土が乾いてから更に2,3日置いた後に与えるなど注意をすることで根腐れを防げます。

逆に多湿を好む植物は水の与え忘れによる水枯れに注意してください。


水やりの間隔は植物の種類、時期や置き場所、鉢のサイズや用土など様々な要因によって乾くまでに時間が異なります。

特に最初の頃は鉢土の乾き具合に注意をして水やりのタイミングを覚えるとよいでしょう。

プリンタ用画面
投票数:91 平均点:4.51
前
観葉植物の置き場所(光量について)
カテゴリートップ
育て方の基本
次
観葉植物を育てる温度
新着 観葉植物 育て方FAQ
最新の育て方FAQ(カテゴリ別)










 

 

 

 

観葉植物 育て方FAQカテゴリ
サイト内検索(商品除く)
紹介されました

家庭画報特選HOME IDEAS
『家庭画報特選HOME IDEAS』インテリアシリーズ第4弾『心地いいグリーンのインテリア』に紹介されました。
>>その他メディアの掲載はこちら

育て方・管理方法

観葉植物の名前一覧
ゴムノキの仲間の観葉植物
ゴムノキの仲間の観葉植物

ヤシ・ソテツの仲間の観葉植物
ヤシ・ソテツの仲間の観葉植物
ショウガの仲間の観葉植物
ショウガの仲間の観葉植物
サトイモの仲間の観葉植物
サトイモの仲間の観葉植物

リュウケツジュの仲間の観葉植物(ドラセナ、コルリジネ)
リュウケツジュの仲間の観葉植物(ドラセナ、コルリジネ)
リュウゼツランの仲間の観葉植物(ユッカ・アガべ)
リュウゼツランの仲間の観葉植物(ユッカ・アガべ)
ウコギの仲間の観葉植物(シェフレラ、ポリシャスなど)
ウコギの仲間の観葉植物(シェフレラ、ポリシャスなど)
シダ類の観葉植物
シダ類の観葉植物

その他の観葉植物
その他の観葉植物


こだわり樹形、現物商品お届けの観葉植物 陶器鉢植えの観葉植物 初心者向きの観葉植物 要お問合せ商品 スタイリッシュな姿が人気の観葉植物ストレリチア モダンインテリアプランツ観葉植物モンステラ
アフィリエイトのご案内
商品を紹介して報酬をゲット!
売上げ金額に応じて、報酬をお支払い!費用は一切無料! 当店では「アフィリエイトパートナー」を募集中です。

■□■ 詳細はこちらをクリック ■□■
サイト証明
当店ではお客様の大切な情報はSSL(暗号化通信)により守られます。
サイトの証明書は下記スマートシールをクリックして確認ください。

ご購入頂いたお客様の声
観葉植物をご購入して頂いたお客様からの声を、一部ですがご紹介をさせて頂きました。
>>お客様の声はこちらをクリック
お問合せ商品(新着準)
DSC_0435 (2015/8/6)
DSC_0435
DSC_0438 (2015/8/6)
DSC_0438
DSC_0429 (2015/8/6)
DSC_0429
DSC_0434 (2015/8/6)
DSC_0434
DSC_0430 (2015/8/6)
DSC_0430
お問合せ商品(人気準)
観葉植物のMAKIMO PLANT ホーム新着ニュースご利用案内よくあるご質問と回答お問合せ
観葉植物(種類別)観葉植物(サイズ別)バスケット・プランター立て札・ラッピング・メッセージカード
観葉植物の育て方・管理方法観葉植物の品種(種類)別解説